売り込み一切ナシで”高成約率”と”口コミ紹介”を獲得!!

売れない営業マンは、セールスの意味付けを変えろ!!

2019/10/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
鈴木康之
株式会社Draw out代表取締役。大手ホテルでの営業を10年経験した後、生命保険の営業マンに転身。ホテルの看板を外した自分を信頼してもらえないという厳しい現実に直面。断られ続ける日々に心が折れ、一時はお客さんに電話をかけられない状況に、、、。 ある商談で「楽しく話しているだけで売れる」ということを体験し、営業スタイルが激変。最終的には保険業界で優績営業マンの称号であるMDRTを取得し、後輩の指導などを担当することに。 現在は、自身の売れなかった経験を元に、いかに楽しく売れる営業を作り上げるのか、数多くの営業マンをサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

この記事のポイント

  • セールスの定義で成果が変わる。
  • 商談とは「見極め」の場。
  • セールスとは「売る」ことではなく、「買って頂く」こと。
  • 「売ろう」と思うからストレスを感じる。

 

あなたはセールスは好きですか?

この質問をするとたいていの方は
「好きじゃない」と答えます。

では、質問を変えます。
そもそもセールスとは何ですか?

もしかしたら、あなたがセールスで
今苦労しているのであれば、
このセールスの定義が原因かもしれません。

それはどういうことかという
セールスが嫌い、苦手という方は大抵
「セールス=売り込み」と考えています。

セールスをすると嫌われる。
セールスをされるのは嫌。

そう思っていてセールスが
うまく行くわけがありません。

では、セールスとは何でしょうか?

セールスとは自分の商品・サービスで
お客さんの問題を解決すること。

営業活動とは
相手に役に立つと信じて
自分の商品を紹介する行為です。

なので「商談」とは、自分の商品が
相手の役に立つのか見極める場です。
説得して売り込む場ではありません。

セールスの本質は
「売ること」ではなく、
「買ってもらうこと」

「売る」のはこちらの行為、
「買う」のはお客さんの行為。

人は自分の思ったようにしか行動しません。
無理やり売りつけられるのは誰もが嫌です。
欲しいというものは並んででも買います。

「売れる」営業マンではなく
「買って頂ける」営業マンになった時
まさにノンストレスセールスは完成します。

あなたは売りますか?買って頂きますか?

まとめ

  • セールスの定義で成果が変わる。
  • 商談とは「見極め」の場。
  • セールスとは「売る」ことではなく、「買って頂く」こと。
  • 「売ろう」と思うからストレスを感じる。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
鈴木康之
株式会社Draw out代表取締役。大手ホテルでの営業を10年経験した後、生命保険の営業マンに転身。ホテルの看板を外した自分を信頼してもらえないという厳しい現実に直面。断られ続ける日々に心が折れ、一時はお客さんに電話をかけられない状況に、、、。 ある商談で「楽しく話しているだけで売れる」ということを体験し、営業スタイルが激変。最終的には保険業界で優績営業マンの称号であるMDRTを取得し、後輩の指導などを担当することに。 現在は、自身の売れなかった経験を元に、いかに楽しく売れる営業を作り上げるのか、数多くの営業マンをサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鈴木康之の NON STRESS SALES !! , 2018 All Rights Reserved.