売り込み一切ナシで”高成約率”と”口コミ紹介”を獲得!!

営業マンは「また会いたい人」にならないと、売れませんよ!!

2019/10/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
鈴木康之
株式会社Draw out代表取締役。大手ホテルでの営業を10年経験した後、生命保険の営業マンに転身。ホテルの看板を外した自分を信頼してもらえないという厳しい現実に直面。断られ続ける日々に心が折れ、一時はお客さんに電話をかけられない状況に、、、。 ある商談で「楽しく話しているだけで売れる」ということを体験し、営業スタイルが激変。最終的には保険業界で優績営業マンの称号であるMDRTを取得し、後輩の指導などを担当することに。 現在は、自身の売れなかった経験を元に、いかに楽しく売れる営業を作り上げるのか、数多くの営業マンをサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

この記事のポイント

  • また会いたい人とは話を聴いてくれる人
  • 聴きに徹すると本音が出てくる
  • 初回面談は関係性構築だけに注力
  • 話を聴いていることを伝える

 

また会いたい人とは?

初対面の方で「また会いたいな」
と思う人はどんな人ですか??

営業マンであれば「また会いたい」
と思われる人でありたい。
そう思いませんか??

自分はそう思います。

では、どんな人が
「また会いたい」と
思われるのでしょうか?

その答えは意外と簡単

それは「話を聴いてくれる人」です!!
これは印象力の調査結果から
明らかになっています。

基本的に人は自分の話をしたい生き物です。

相手が一生懸命聞いてくれると
ついつい話過ぎてしまい、
反省しちゃうことってありませんか??

ノンストレスセールスでは
この「聴く姿勢」をとても大事にしています。

お客さんに気持ちよく話していただくと
何が起こるのでしょか??

それは、徐々に本音が出てきます。

最初は警戒心があって、
あまり本音を話さない人でも
営業マンが良く聞いてくれていると
ついつい本音を話してしまします。

そして、、、「また会いたいな」
とお客さんが思っちゃったら大成功!!
これが関係性構築ですね!!

初回面談は関係性構築だけに
注力して下さい。

関係性もできてないのに
商品の話をしても無意味です。

また会いたいと思ってもらえたら
何度でも教育する機会はあります。

ちゃんとお客さんの話を聞いていますか?
聞いていることがお客さんに伝わってますか?
点検してみて下さいね!!

まとめ

  • また会いたい人とは話を聴いてくれる人
  • 聴きに徹すると本音が出てくる
  • 初回面談は関係性構築だけに注力
  • 話を聴いていることを伝える

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
鈴木康之
株式会社Draw out代表取締役。大手ホテルでの営業を10年経験した後、生命保険の営業マンに転身。ホテルの看板を外した自分を信頼してもらえないという厳しい現実に直面。断られ続ける日々に心が折れ、一時はお客さんに電話をかけられない状況に、、、。 ある商談で「楽しく話しているだけで売れる」ということを体験し、営業スタイルが激変。最終的には保険業界で優績営業マンの称号であるMDRTを取得し、後輩の指導などを担当することに。 現在は、自身の売れなかった経験を元に、いかに楽しく売れる営業を作り上げるのか、数多くの営業マンをサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鈴木康之の NON STRESS SALES !! , 2019 All Rights Reserved.